2016年08月12日

今年も華道豊展の季節がやってきた










連日のオリンピック中継で
寝不足になっている同輩も多いのではないか


さて、今年も華道豊展の季節がやってきた
少し早いかも知れないが
簡単に案内を






華道豊展は

昭和48年、市民総合文化祭オープニング行事としてスタート
名は体を表すというが「○○いけばな展」としないで
華道豊展としたのは作家性を競う展覧会という意味

当時、華道連盟は大徳寺の立花大亀和尚
日本華道連盟理事長の北條明直先生を招いて
全国初の「いけばな千人展」を市体育館で開催するなど
みんな怖いもの知らずで活気に満ち満ちていた

連盟の創生のマグマは
東西の現代いけばな作家が初めて激突した
「いけばなEXPO81とよた」
「中部生け花公募展」に雪崩れ込んだが
残念ながら今は兵どもが夢のあと


会期
2016年8月31日(水)→9月5日(月)
■前期/8月31日(水)→9月1日(木)
■中期/9月2日(金)→9月3日(土)
■後期/9月4日(日)→9月5日(月)
会場
松坂屋豊田店8階催事場


ちなみに
私は後期に出品の予定






  器は常滑の伊藤雄志さんの
  粉引き大皿を予定


同じカテゴリー(いけばなから)の記事画像
第43回華道豊展はじまる
下田尚利作品集「いけばなと私」
昨日はいけばな仲間の忘年会のため東京へ
お薦め!いけばなイベント
犬山の岩田洗心館でユニークな珈琲茶会
味岡伸太郎の「花頌抄」は平成の花伝書
同じカテゴリー(いけばなから)の記事
 第43回華道豊展はじまる (2017-08-30 23:58)
 下田尚利作品集「いけばなと私」 (2017-03-02 11:06)
 昨日はいけばな仲間の忘年会のため東京へ (2016-12-13 18:07)
 お薦め!いけばなイベント (2016-11-08 20:25)
 犬山の岩田洗心館でユニークな珈琲茶会 (2016-07-04 21:15)
 味岡伸太郎の「花頌抄」は平成の花伝書 (2016-05-27 21:13)

Posted by かとうさとる at 23:26 | Comments(0) | いけばなから
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。