2018年11月01日

タカドヤ湿地の紅葉が見頃





市内の紅葉の名勝と言えば
全国に知れる足助の香嵐渓で異存はないが
面積で県内最大
その内の約7割が
緑豊かな中山間地という豊田市は
隠れた紅葉の名勝を露天掘りするようなもの









そんな紅葉の名勝の一つが標高859m
小田木人形座で知れる
稲武地区小田木町のタカドヤ湿地







広葉樹とのグラデーションが癒し系で
お薦め









湿地に咲く花は花菖蒲の原種で
大昔から日本に生えていたといわれる
古典園芸植物の野花菖蒲

近年は自生地が急減
保全が急がれる貴重種のひとつ




アクセスは↓





同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
鞍ヶ池の紫陽花ロードが見頃
小堤西池のカキツバタ群落が開花
ふじの回廊が見頃
猿投の郷で桃と梨の花が一斉に開花
豊田市美術館の思い川桜が見頃
緑化センターの雪柳と桜のプロムナードが満開
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 鞍ヶ池の紫陽花ロードが見頃 (2018-06-20 23:59)
 小堤西池のカキツバタ群落が開花 (2018-05-01 01:14)
 ふじの回廊が見頃 (2018-04-24 16:43)
 猿投の郷で桃と梨の花が一斉に開花 (2018-04-02 20:10)
 豊田市美術館の思い川桜が見頃 (2018-04-01 13:24)
 緑化センターの雪柳と桜のプロムナードが満開 (2018-03-28 22:50)

Posted by かとうさとる at 03:40 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。