2018年10月19日

秋桜の思い出











当時、私が生まれ育った土橋はのどかな集落で

名鉄三河線に沿って逢妻男川が東から西に流れていた

秋になると駅の構内に秋桜が咲き

ワルガキたちの恰好の遊び道具になった

遊び方は簡単で

摘んだ秋桜の花弁を間引きしてネジレを入れ

息を吹きかけると

秋桜の花は竹トンボのように空高く舞い上がった

なんだか知らないが

嬉しくてみんな手を叩いていた







花/秋桜
器/染付鉢


同じカテゴリー(花日記)の記事画像
今朝の賄い花は秋桜
今朝の賄い花は秋桜
今夜の賄い花は彼岸花
今夜も夜鍋
今朝の賄い花は秋海棠
松のことは松に聞け
同じカテゴリー(花日記)の記事
 今朝の賄い花は秋桜 (2018-11-06 15:39)
 今朝の賄い花は秋桜 (2018-10-30 11:07)
 今夜の賄い花は彼岸花 (2018-09-27 19:20)
 今夜も夜鍋 (2018-09-16 00:42)
 今朝の賄い花は秋海棠 (2018-09-15 00:22)
 松のことは松に聞け (2018-09-09 00:15)

Posted by かとうさとる at 11:56 | Comments(0) | 花日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。