2018年04月02日

猿投の郷で桃と梨の花が一斉に開花




豊田市はトヨタの本社があることから
近代的な産業都市をイメージする人もいるが
面積で県内最大
その内の約7割が三河山地の中山間地という
豊かな自然に恵まれた
奇跡のような産業都市です


農産物の出荷額も県内有数
中でも果樹栽培はみなブランド品レベルで
お薦めは桃と梨










いま猿投山南山麓一帯は
その桃と梨のグラデーションで
桃源郷に迷い込んだみたい


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
小堤西池のカキツバタ群落が開花
ふじの回廊が見頃
豊田市美術館の思い川桜が見頃
緑化センターの雪柳と桜のプロムナードが満開
髙橋町の枝垂桜が間もなく見頃
春のことぶれを探しに奥三河小さな旅
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 小堤西池のカキツバタ群落が開花 (2018-05-01 01:14)
 ふじの回廊が見頃 (2018-04-24 16:43)
 豊田市美術館の思い川桜が見頃 (2018-04-01 13:24)
 緑化センターの雪柳と桜のプロムナードが満開 (2018-03-28 22:50)
 髙橋町の枝垂桜が間もなく見頃 (2018-03-19 00:43)
 春のことぶれを探しに奥三河小さな旅 (2018-01-20 21:19)

Posted by かとうさとる at 20:10 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。