2017年02月15日

近場で見つけた春の足音






野焼き

私たち田舎育ちの悪ガキにとって
野焼きは早春の風物詩で
今でも懐かしく思い出すが
近年は廃棄物処理法によって
原則禁止とか






もとは草の芽が良く出るように
枯草を焼いた野焼き
なんでも取り締まればいいという
ものではないと思うがどうか



梅一輪





こちらは
梅一輪一輪ほどの暖かさかな



水ぬるむ





こちらは水ぬるむ春


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
まだ間に合う民芸館の紅葉
小原の四季桜が見頃
プラタナスは晩秋の標本木
タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた
つどいの丘のキリシマツツジが見頃
山笑う猿投山
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 まだ間に合う民芸館の紅葉 (2017-11-28 13:59)
 小原の四季桜が見頃 (2017-11-18 04:34)
 プラタナスは晩秋の標本木 (2017-11-02 13:47)
 タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた (2017-10-30 20:55)
 つどいの丘のキリシマツツジが見頃 (2017-04-29 01:53)
 山笑う猿投山 (2017-04-19 22:20)

Posted by かとうさとる at 16:56 | Comments(1) | フォト歳時記
この記事へのコメント
感想、わおと声をあげてしまいました。野焼きなつかしい、梅のふくよかさも、鳥の水浴びもたまりません。
Posted by まさこ at 2017年03月19日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。