2017年02月02日

大割烹だるまの花を活け替え








昨夜
大割烹だるまの花を活け替えた








  花材:大王松、槙、白梅、栁、南天、棕櫚の葉、椿ほか
  器:スタンド式鉄器




  太っ腹の社長が「美味しいよ」と
  出してくれたのが飛騨牛の幻の部位シャトーブリアン
  

  
美味しいお酒と御馳走をいただいたが
あとはよく覚えていない


同じカテゴリー(花日記)の記事画像
手折った秋桜を居間にいける
大割烹だるまの「花」をいけかえて月見酒
大割烹だるまの「花」をいけかえる
昨夜は大割烹だるまの「花」の活け替え
今夜の賄い花はシクラメン
大割烹だるまで山ツツジをいける
同じカテゴリー(花日記)の記事
 手折った秋桜を居間にいける (2017-10-10 13:21)
 大割烹だるまの「花」をいけかえて月見酒 (2017-10-05 02:00)
 大割烹だるまの「花」をいけかえる (2017-09-22 01:21)
 昨夜は大割烹だるまの「花」の活け替え (2017-06-03 01:45)
 今夜の賄い花はシクラメン (2017-04-25 02:24)
 大割烹だるまで山ツツジをいける (2017-04-22 03:33)

Posted by かとうさとる at 23:15 | Comments(0) | 花日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。