2016年10月30日

今年も四季桜の季節が巡ってきた


昨日、所用で小原に出かけた帰路
四季桜の開花を巡ってきた


どこもまだ2~3分咲で
見頃は例年どおり
紅葉とのグラデーションが楽しめる
11月中旬以降と見た


観光客はビュースポットの
川見の四季桜を目指す人が多いが
小原地区には1万本以上の
四季桜があるというから
あわてないあわてない

小原和紙の工房や
歌人杉田久女の句碑が建つ
聖地などを巡りながら
深まりゆく山里をのんびり往くがいい



私のお薦めスポットは市場城址

市内の山城と言えば
松平郷の国指定史跡の大給城址が有名だが
地味系だが兵どもが夢の跡
市場城址も負けていない








市場城址は小原支所から車で5分ほど
標高380㍍の山頂にある室町時代の山城




詳しい説明は省くが
本丸を囲むように連続する畝状空堀群は
戦国時代によく用いられた手法だが
県内で現存するのは市内の市場城址と
旭地区の小渡城址のみというから貴重






本丸の館跡
山城は敵の動きを早く察知できる眺望が重要
現在は木々が大きくなって
見渡せるのは北東のみだが
眼下に広がる三河高原の山並みが爽快








市場城址の四季桜は
ほどよく群生して古城を修景

写真は本丸館跡北東斜面の
四季桜を撮ったものだが
淡くて霧氷と見間違えそう


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
つどいの丘のキリシマツツジが見頃
山笑う猿投山
豊田市美術館で思い川桜が見頃
乙部の丘陵地で桃の花と梨の花がランデブー
近場で見つけた春の足音
平芝公園と西山公園で春のことぶれを見つけた
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 つどいの丘のキリシマツツジが見頃 (2017-04-29 01:53)
 山笑う猿投山 (2017-04-19 22:20)
 豊田市美術館で思い川桜が見頃 (2017-04-15 02:17)
 乙部の丘陵地で桃の花と梨の花がランデブー (2017-04-12 20:30)
 近場で見つけた春の足音 (2017-02-15 16:56)
 平芝公園と西山公園で春のことぶれを見つけた (2017-02-05 00:51)

Posted by かとうさとる at 13:15 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。