2016年09月28日

神のみぞ知る二度あることは三度か三度目の正直か



あとは神頼み

怒田沢の
農村舞台寶榮座のライブについては
度々記しているので省くが
心配は空模様

第一弾の深見の音楽祭公演も雨
第二弾の小田木の人形公演も雨

「お賽銭をあげてないから」と
犯人探しをしたが後の祭り

二度あることは三度で
今週末の天気予報を調べると
曇りで降水確率は40%

こうなるとあとは神頼み
三度目の正直を祈るしかない


ライブの追い込み急




昨日は寺本デュオと豊田シティバレエ団の音合わせ
夜は寺本デュオの場当たりと
紙芝居の怒田沢歌舞伎連の稽古の立ち合い




寺本デュオと舞台で待ち合わせをしたが
レッスンで少し遅れるとの連絡

一人で待っていると
奈落からから大きな蝙蝠がバタバタ飛び出してきてドキッ

パリのオペラ座には怪人が棲むというが
農村舞台に棲むのは魑魅魍魎か


イメージはできているが
ぶっつけ本番のコラボで
こちらも天気予報と同じで
ノルかソルか神頼み


同じカテゴリー(農村舞台)の記事画像
まだ間に合う農村舞台アートプロジェクト
農村舞台アートプロジェクト2017のご案内
桜の樹の下で終末時計を思う
農村舞台アートプロジェクト2017始動
まだ間に合う農村舞台アートプロジェクト
紅葉の松平郷で農村舞台「アート」開幕 2/2
同じカテゴリー(農村舞台)の記事
 まだ間に合う農村舞台アートプロジェクト (2017-11-26 04:13)
 農村舞台アートプロジェクト2017のご案内 (2017-09-30 20:24)
 桜の樹の下で終末時計を思う (2017-04-02 03:30)
 農村舞台アートプロジェクト2017始動 (2017-02-17 12:17)
 まだ間に合う農村舞台アートプロジェクト (2016-11-25 15:17)
 紅葉の松平郷で農村舞台「アート」開幕 2/2 (2016-11-20 17:08)

Posted by かとうさとる at 11:09 | Comments(0) | 農村舞台
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。