2016年07月17日

香嵐渓で楓の森林浴





聞こえるのは
砂利道を踏む音と川の瀬音だけ


昨夜は萩野区民会館で
農村舞台アートプロジェクトの
地元説明会に出席


萩野学区は
紅葉の名勝香嵐渓から車で10分ほど
少し早く着いたため
楓の森林浴で一休み














紅葉のシーズンともなると
紅葉狩りの観光客で混み合う香嵐渓も
聞こえるのは砂利道を踏む音と
川の瀬音だけ


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
まだ間に合う民芸館の紅葉
小原の四季桜が見頃
プラタナスは晩秋の標本木
タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた
つどいの丘のキリシマツツジが見頃
山笑う猿投山
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 まだ間に合う民芸館の紅葉 (2017-11-28 13:59)
 小原の四季桜が見頃 (2017-11-18 04:34)
 プラタナスは晩秋の標本木 (2017-11-02 13:47)
 タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた (2017-10-30 20:55)
 つどいの丘のキリシマツツジが見頃 (2017-04-29 01:53)
 山笑う猿投山 (2017-04-19 22:20)

Posted by かとうさとる at 07:41 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。