2016年05月08日

小堤西池のカキツバタ群落が見頃












国の天然記念物に指定されている
刈谷市井ヶ谷の
小堤西池のカキツバタ群落が
見頃を迎えた







小堤西池のカキツバタ群落は
京都の「太田ノ沢」(太田神社)
鳥取の「唐川」(唐川湿原) と並び
日本三大カキツバタの自生地の一つ







緑の東側丘陵地は
小堤西池の自然環境を守るため
刈谷市が国・県の助成を受けて買収した
水源涵養林で小堤西池の命の源となっている








  掲載のパンフレットは刈谷市教育委員会が発行したもの
  時間帯が合えば現地の案内所で無料で配布している
  (問合せ)刈谷市市民活動部文化観光課
  ☎0566-62-1037



宵々の雨に音なし杜若(蕪村)








小堤西池のカキツバタ群落は
自生地の自然を守るため
地元の有志によって結成された
「小堤西池のカキツバタを守る会」が
保護活動を行っているそうだが
保護は必要最小限の除草に抑え
肥料も与えていないというから徹底している









蕪村に
「宵々の雨に音なし杜若」
の句があるように
カキツバタには粉糠雨が良く似合う

この景に淡い鼠色の
スクリーントーンを重ね合わせると
その情景が理解いただけるのではないか




豊田市から小堤西池へ行くには





トヨタ自動車高岡工場を目印に
県道名古屋岡崎線を名古屋方面に向い
トヨタ自動車高岡工場の北角
「明知小石山」の信号を左折

道なりに5分ほどで
洲原公園(洲原池)に到着するから
わかりやすい


駐車場は道路沿いの
洲原公園第二駐車場が
臨時駐車場になっているため便利

駐車場からは案内表示に従って
小堤西池まで徒歩10分ほど


三河八橋のような観光地ではないため
何もないが一人静かに
カキツバタを鑑賞したい人には
最高の贅沢でお薦め


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
まだ間に合う民芸館の紅葉
小原の四季桜が見頃
プラタナスは晩秋の標本木
タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた
つどいの丘のキリシマツツジが見頃
山笑う猿投山
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 まだ間に合う民芸館の紅葉 (2017-11-28 13:59)
 小原の四季桜が見頃 (2017-11-18 04:34)
 プラタナスは晩秋の標本木 (2017-11-02 13:47)
 タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた (2017-10-30 20:55)
 つどいの丘のキリシマツツジが見頃 (2017-04-29 01:53)
 山笑う猿投山 (2017-04-19 22:20)

Posted by かとうさとる at 15:54 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。