2016年04月10日

猿投の果樹園は摘花と授粉作業で大変






みんな忙しそう





「梨の花切らして」と私
「悪いけど、手が離せないで
自分で切っていって」と大澤さん







果樹園に行ったことのある人なら
見たことがあると思うが
どの畑にも1~2本
伸び放題の木がある


授粉用の花粉を採集する木で
切ってもいいというのは
この木の枝で
間違えたら大変



こちらは知らないオバちゃんに
もらった極太の筍↓


帰路、一輪車に筍を積んでいる
オバちゃんを見つけた

車を停めて「太っい筍だね」と私
「よかったら持っていくかん」とオバちゃん






で、もらったけど
どうしよう


同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事画像
まだ間に合う民芸館の紅葉
小原の四季桜が見頃
プラタナスは晩秋の標本木
タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた
つどいの丘のキリシマツツジが見頃
山笑う猿投山
同じカテゴリー(フォト歳時記)の記事
 まだ間に合う民芸館の紅葉 (2017-11-28 13:59)
 小原の四季桜が見頃 (2017-11-18 04:34)
 プラタナスは晩秋の標本木 (2017-11-02 13:47)
 タカドヤ湿地に紅葉前線が戻ってきた (2017-10-30 20:55)
 つどいの丘のキリシマツツジが見頃 (2017-04-29 01:53)
 山笑う猿投山 (2017-04-19 22:20)

Posted by かとうさとる at 20:13 | Comments(0) | フォト歳時記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。