2016年03月02日

雛の節句は中馬のおひなさんで





♪あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひな祭り




昨日、ふと思いついて
NHK《美の壺》「ひな人形めぐり」で
紹介された中馬のおひなさんに
車を走らせた









  愛知県の山間にたたずむ足助。
  古くから尾張と信州を結ぶ
  街道の宿場町として栄えてきました。

  春―。
  街道筋では、軒先にお雛様を飾り
  人々を招きいれます。

  100年前の土雛。
  土人形のお雛様です。
  足助のある三河地方は
  良質な年度に恵まれれ
  瓦の産地として有名です。
  その粘土から美しいお雛様が生まれます。《美の壺》より


家から足助まで車で30分ほど
こちらが中馬のおひなさんのマップ↓
























中馬のおひなさんの舞台は
重要伝統的建造物群保存地区に
指定された足助の町並一帯

127の商店や民家の家々に伝わる
お雛さんや土人形やつり雛
足助の竹を生かした竹人形が
町並みと溶け合って
おとぎの町に迷い込んだみたい


写真の撮り方が拙く
中馬のおひなさんの雰囲気が
つかみにくいと思うが
百聞は一見に如かず
是非お出かけを




三河山地の暮らしを伝える
参州足助屋敷も是非↓

















中馬のおひなさんが終わると
足助はかたくりの花の装いに代わる
彼の地の人は
皆したたかで民度が高い


同じカテゴリー(とよた風土記)の記事画像
今年も猿投の里に桃源郷が帰ってきた
近場の射穂神社にお詣り
大沢池の紅葉が見ごろ
ルビコン川を渡った挙母祭り
久澄橋下流西側の竹林は白鷺のコロニー
今日は何の日
同じカテゴリー(とよた風土記)の記事
 今年も猿投の里に桃源郷が帰ってきた (2017-04-10 23:02)
 近場の射穂神社にお詣り (2017-01-01 16:35)
 大沢池の紅葉が見ごろ (2016-11-13 17:46)
 ルビコン川を渡った挙母祭り (2016-10-17 15:26)
 久澄橋下流西側の竹林は白鷺のコロニー (2016-09-07 02:03)
 今日は何の日 (2016-06-26 05:22)

Posted by かとうさとる at 11:09 | Comments(0) | とよた風土記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。