2008年09月27日

作品ライブラリー(1)かとうさとると初めて記す










素材:枯木、ユッカラン、縄、ブリキ/寸法:≒250㌢×250㌢×300㌢
場所:豊田市文化芸術センター(豊田)1976年


私の出発点

この作品は1976年、初めての個展で発表したもの。当時、私は真道流という未生系の流派に所属し、伝統的ないけばなと造形志向のいけばなの狭間で出口が見えず悶々としていた。まだ「空間」という認識はなく、自由花をいかに巨大にすることができるか、そればかりを考えていた。床の間から離れたいけばな、器から離れたいけばな、ちょうど水棲動物が陸にあがりはじめた両生類の時期とでもいおうか。かとうさとる と初めて記した私の出発点にあたるもので、水辺から遠く離れたいまの私にとって懐かしい思い出である。



同じカテゴリー(作品ライブラリー)の記事画像
農村舞台アートプロジェクト2013概要決まる
ライブラリー(25)アートの青春日記
ライブラリー(24)葉蘭に始まって葉蘭に終わる
作品ライブラリー(23)猿投神社で水をいける
ライブラリー(22)農村舞台で献火のコラボレーション
ライブラリー(21)前田公園で献火の一人ライブ
同じカテゴリー(作品ライブラリー)の記事
 農村舞台アートプロジェクト2013概要決まる (2013-08-10 17:30)
 ライブラリー(25)アートの青春日記 (2013-01-26 12:29)
 ライブラリー(24)葉蘭に始まって葉蘭に終わる (2009-06-11 05:47)
 作品ライブラリー(23)猿投神社で水をいける (2009-06-04 01:55)
 ライブラリー(22)農村舞台で献火のコラボレーション (2009-05-27 01:47)
 ライブラリー(21)前田公園で献火の一人ライブ (2009-05-22 00:10)

Posted by かとうさとる at 02:04 | Comments(0) | 作品ライブラリー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。