2013年01月28日

歩いて良し読んでも良し 知的散策コース60














近頃は夢見が支離滅裂


今朝は明け方近くまでデスクワーク
朝刊を読んでそのままゴロンと横になったが
夢で大型トラックと正面衝突寸前
アッと思ったとき目が覚めたが
一事が万事で近頃は夢見が支離滅裂(アタマが混乱しているせい)

そんなわけでウォーキングも三日坊主になりそう
そんな私が健康ウォーキングを奨めても説得力がないが
一読を




脳トレをしながら
健康ウォーキング




どの交流館でも必ず見かけるものに
地域の史跡名勝を散策するウォーキングマップがあるが
コースのイラストが描いてあるだけで何か物足りない

どうせ歩くなら一石二鳥のウォーキング方法はないものか
もちろんこんなムシのイイ話はあるはずがない
冗談のつもりでいたら、あった!

地域の自然や歴史に親しみながらテクテク歩こう
脳トレをしながら健康ウォーキングをしようというもので
本のタイトルは
豊田市とその周辺/知的散策コース60







この本は豊田散策研究会がまとめた原稿を
豊田市教育委員会が発刊したもので

■知的散策のすすめを⇒医学博士の長谷川千尋
■俳句(60句)を⇒俳人で角川賞を受賞した児玉輝代
■企画・踏査・執筆を⇒郷土史家で劇作家の黒野鐺一
■地図・踏査・写真を⇒元愛教大講師の永田暉
の各氏が担当










60のコース位置を印したマップ



本書の構成は

■熟年層が心身をリフレッシュするために
■家を出てから家に戻るまでに3~4時間
■ふるさと豊田の自然と歴史に触れ親しむ
■駐車場から駐車場まで5~9㎞のコース
■親しい友・隣人・孫らと語らいながら歩く
ことができるように企画・構成




本文はこんな感じ





読めば歩きたくなる
歩けば読みたくなるまさに一石二鳥





このコースはラムサール条約に登録された
東海丘陵湧水湿地群(矢並・上高・恩真寺)の一つ
恩真寺湿地を通り
少し足を伸ばせば矢並湿地、上高湿地も近く
一石三鳥のレアコース









こちらは猿投の桃の舞木廃寺(国の史跡)コース
桃の花の咲く頃にお奨め
60コース全部こんな感じ








知的散策コース60ブームが
起きてもおかしくないのに
不思議



深田久弥のベストセラー「日本百名山」によって
日本百名山ブームがおきたのは有名だが
一般人の私たちにとっては夢のまた夢で
せめて近場で健康ウォーキングを楽しみたいもの

三日坊主の私が言っても説得力はないが
いつでも、誰でも、脳トレをしながら気軽に歩ける
知的散策コース60ブームがおきてもおかしくないのに、不思議
この本を知る人は意外と少ないのかも(もったいない)



■本書の問合せは
豊田市教育委員会スポーツ課
☎0565-34-6632(ダイヤルイン)













同じカテゴリー(とよた風土記)の記事画像
今年も猿投の里に桃源郷が帰ってきた
近場の射穂神社にお詣り
大沢池の紅葉が見ごろ
ルビコン川を渡った挙母祭り
久澄橋下流西側の竹林は白鷺のコロニー
今日は何の日
同じカテゴリー(とよた風土記)の記事
 今年も猿投の里に桃源郷が帰ってきた (2017-04-10 23:02)
 近場の射穂神社にお詣り (2017-01-01 16:35)
 大沢池の紅葉が見ごろ (2016-11-13 17:46)
 ルビコン川を渡った挙母祭り (2016-10-17 15:26)
 久澄橋下流西側の竹林は白鷺のコロニー (2016-09-07 02:03)
 今日は何の日 (2016-06-26 05:22)

Posted by かとうさとる at 12:19 | Comments(0) | とよた風土記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。