2011年10月15日

農村舞台アートプロジェクトの展開(1)









こんなときは苦笑するしかない



農村舞台アートプロジェクトの準備から開催までの一年を振り返ると、山道をブレーキのない自転車で走ってきたような気がする。上り坂はヘタゝになってペタルを踏み、下り坂はブレーキが効かず疾走。当然のようにいろんな事故があった。





広報とよた10月15日号「まちかどクローズアップ」より転載


今日も市民文化会館で前市議会議長の八木さんと協議。帰りしな「内の髪さんはワシのことを馬鹿なことばかりやっていると諦めているが、あんたもワシも貧乏性だで、あきらめりん」と八木さん。こんなときは苦笑するしかないが、乗りかかった舟というのはそんなものかも。



同じカテゴリー(らくがき帖)の記事画像
絵本画家中村広子さんの卓上カレンダーが人気
今日から8月
今日の新聞から「秀吉の家族愛」
今朝は六所から中心市街地まで一面の雲海
八橋の杜若に異変
寺本デュオのおしゃべり音楽会
同じカテゴリー(らくがき帖)の記事
 絵本画家中村広子さんの卓上カレンダーが人気 (2017-11-09 01:59)
 今日から8月 (2017-08-01 13:18)
 今日の新聞から「秀吉の家族愛」 (2017-07-08 23:24)
 今朝は六所から中心市街地まで一面の雲海 (2017-06-09 12:47)
 八橋の杜若に異変 (2017-05-17 22:37)
 寺本デュオのおしゃべり音楽会 (2017-01-25 22:24)

Posted by かとうさとる at 01:45 | Comments(0) | らくがき帖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。