2010年12月21日

水清ければ魚棲まず


私がいけばなに
向いていると思う理由



私がいけばなを習い始めたころ
「花は足でいけよ」と教えられたことを今も覚えている。






猿投山の湧水を集めて流れる里川


自然観察のルーツのようなもので
自然(植物)をよく観察していけよという意味だが
いけばなとは余り関係ない。






水清ければ魚棲まず






「いける」ということは「生贄」という言葉があるように
人間の闇とどう向き合うか否か複雑系で、聖人君子にはムリ。
私がいけばなに向いていると思う所以である。




同じカテゴリー(いけばなから)の記事画像
前華道連盟理事長の鈴木真幸登さんが「桜」で個展
第43回華道豊展はじまる
下田尚利作品集「いけばなと私」
昨日はいけばな仲間の忘年会のため東京へ
お薦め!いけばなイベント
今年も華道豊展の季節がやってきた
同じカテゴリー(いけばなから)の記事
 前華道連盟理事長の鈴木真幸登さんが「桜」で個展 (2018-04-10 16:17)
 第43回華道豊展はじまる (2017-08-30 23:58)
 下田尚利作品集「いけばなと私」 (2017-03-02 11:06)
 昨日はいけばな仲間の忘年会のため東京へ (2016-12-13 18:07)
 お薦め!いけばなイベント (2016-11-08 20:25)
 今年も華道豊展の季節がやってきた (2016-08-12 23:26)

Posted by かとうさとる at 21:20 | Comments(0) | いけばなから
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。